TS-1とALT

前回の検査から2週間、本日再度血液検査と検診へ行ってきました。

問題のあった肝臓の数値のALT、結果から言うとちょこっとだけ下がったものの、ほぼ横ばい状態。このALTってのは主に肝細胞に存在している酵素で、体内でのアミノ酸代謝やエネルギー代謝の過程で重要な働きをするわけなんですが、何らかの原因で肝細胞がダメージを受けると血液中に流れ出し数値があがります。

だいたい飲みすぎとか脂肪肝とかウィルス性肝炎とかが原因になることが多いんだけど、私の場合はほぼ間違いなく抗がん剤が原因。そりゃ1年も飲み続けたら負担も大きいよね。。。

先生と相談して、このまま様子を見ててもしかたないのでいままで1クール4週飲んで2週休薬だったのを2週飲んで2週休薬にしてTS-1投与を再開しましょうとのこと。で、数値が跳ね上がったり、このまま3桁で横ばい状態ならば一度内科を受診しましょうということになりました。

骨髄抑制で白血球の数値で問題になるかなと思ってたんだけど、体内の薬を分解する肝臓のほうが先に疲れてくるとはね。。いずれにしろTS-1が飲めなくなるってのが一番不安な部分なので再開して様子みるしかないかな。。頑張ってくれ肝臓君!


5月10日
摂取サプリ:
乳酸菌生成物サプリ ビファイン 4カプセル
小林製薬「シイタゲンα」 1包
EPAサプリ「アスタミクロ」2カプセル
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする