TS-1、7クール目終了

先日TS-1の7クール目が無事終了いたしました。4週間投薬して2週間休薬ですので、8クール終了で約一年という計算になりますね。TS-1は症状や副作用の有無によって1年投薬の場合と2年投薬の場合があるそうですが、私の主治医の先生は、投薬量を減らしてでも長期間服用することが最優先という考えですので、おそらく血液検査での肝臓の数値を見ながら2年投薬になると思われます。

実際肺に転移している腫瘍も暴れることなく、そのサイズを保ち続けてくれていますので、抗がん剤にしろサプリメントにしろ、何かを辞めるという事はかなり冒険です。実際何が原因で現在の状態になっているかわかりませんからね。。。TS-1かもしれませんし、水素かもしれませんし、乳酸菌かもしれません。はたまた何かと何かの複合作用かもしれません。ベストではありませんが、現状維持できているのが幸いなのでベターな方法で継続するしかありませんからね。。

ところで先日治療しようとした「歯」なのですが、確かに一か所軽い虫歯になってはいますが、痛みが発生している歯を見てもらったところ、「根の治療済の歯なので神経がありません。歯茎の炎症みたいですね」と言われました。確かにTS-1はその副作用として粘膜の炎症が挙げられます。最近よく歯茎からも血が出ますし、その影響みたいですね。
なら、虫歯の治療だけでも、、と思いましたが、私の通ってる関西医科大付属枚方病院では基本的に歯を削って詰めるという治療は行っていないそうです。。歯茎の炎症や、放射線による神経の治療等、どちらかというと歯科というより口腔外科の領分が大きいようですね。

ただ、私の場合あご右半分に放射線を当てており、抜歯や歯の根の治療を行う際は注意が必要な状態です。万が一あごの骨が細菌感染すると「顎骨壊死」というとんでもない状態になりかねませんからね。
通う歯医者が見つかったら、紹介状と放射線の照射データを送ってくれるそうなのでそこら辺のサポートは万全みたいです。抜歯の時のほぼ無痛での手際よい処置と歯石取りの際のきめ細やかな配慮をすごく気に入っていたのでここで治療してほしかったのですが残念です。


1月18日
セルニルトン 2錠
摂取サプリ:
乳酸菌生成物サプリ ビファイン 4カプセル
小林製薬「シイタゲンα」 1包
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする