TS-1 5クール目終了

今週の水曜日で抗がん剤TS-1を飲み始めて5クールが完了しました。2週間の現在休薬期間中です。転移をおこしている右肺の奥には常に違和感を感じ、「あぁ、まだここにいらっしゃるねー」とわかる状態でありながら、ひどい副作用もなく淡々と抗がん剤を続けれているというのもある意味「幸せなことだなぁ」としみじみ感じたりすることもあります。

よく人から「そんなに悪性度の高い癌で、しかも肺に転移して、先生からは全身癌とか言われているのに、すごい気丈ですね」なんて言われたりします。確かに病状だけしゃべると重病人な感じなんですが、実際吐き気もない、痛みもない、むくみもない、肝臓の数値も限界数値を上下しながらでもなんとかもっている状態で、生活自体は普通の人同様に暮らしています。
それどころか先日は仲の良い知人から、わたしよりも癌患者のあなたのほうがよっぽど健康的っていわれてしまいましたwww

確かに実際の私の姿を知る人は、南の島に釣りに行って日に焼けて真っ黒で日々能天気に過ごしてますから(もちろん会社には行ってますよ)そんな印象をうけるでしょうね。

まぁ、そんな感じに思われるのもあたりまえで、なんていうか「悩むこと自体をやめた」んですよね。病気が病気ですから考えれば考えるほどネガティブ思考になっていくわけで、情報集めで2chとかの掲示板を見ようものならそれこそ悲観的なことしか書いてないわけですよ、やること決めたら悩まずに実行する。少しでもNGな結果が出たらその都度方向修正する。結局悩もうが悩むまいがそうやって癌と向き合っていくしかないんですよね。

あと、これ大事な事かなと勝手に思ってますが、「癌をやっつけよう」とか「癌を消してやろう」とは考えていません。たとえ癌であっても結局自分の体なんですよね、ですから「癌を怒らせないように、穏やかに落ち着いていてもらうように」考えてます。ほとんど寿命が来るまで共存してもOK的な感じですね。もしTS-1が効かなかったらシスプラチンとかキツイ抗がん剤を提示されると思いますが、きっと断るでしょうね、癌と喧嘩して怒らせて、おまけに体力奪われて抗がん剤で免疫力も落ちてやせ細って人生を終わるなんてまっぴらごめんですからね。

西洋医学を否定する気はまったくありませんが、癌になって感じるのはもっと大切な何かがあるんじゃないかなということです。見つかるといいんですけどね。。


10月29日
摂取サプリ:
乳酸菌生成物サプリ ビファイン 4カプセル
小林製薬「シイタゲンα」 1包
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする