舌の感覚

一番最初に症状として現れた舌の感覚異常ですが、現在も相変わらず異常です。
舌の前側三分の二、半分から右側の味覚、触覚がありません。

体にいいからということで大量にいただいた生アーモンドを日々ぽりぽり食べているのですが、先ほど五粒ほど口に放り込みぽりぽり食べていると、途中でふっと何個か消えた感覚がありました。

??あれと思いながら、かみ砕いたアーモンドを飲み込み、しばらくすると、突然口の中に手つかずのアーモンドが二粒出現しました。

まぁ、要するに感覚のない舌の下に入り込んでいただけなのですが、けっこうビックリしましたね。

こんなですから、感覚のない部分を噛まないように、そしてやけどしないように日々注意しながら食事しています。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする