肺のヤツが大きくなってる。。。

本日、先日のCT撮影の結果を聞くのと検診を受けに関西医科大へ行ってきました。
今日は「血液検査」「肝臓検診」「耳鼻科検診」ともりだくさん。

採血が終わり、消化器内科へ受付を澄まして待っていると、先に頭頸部外科から呼び出し。

まず、血液検査による肝臓の数値ですが、やっぱり横ばい。多少下がってきてはいるものの、やはり3ケタ。。
そしてCT撮影の結果説明。

いつもモニターに前回の写真、今回の写真を上下に並べて大きさを比較するんですが、写真見てびっくり
肺に転移してるやつが明らかに大きくなってる。。。と思ったら、先生、写真の縮尺間違ってました。

前回一番大きな奴の直径21mmが今回は24mm

成長度合いとしては「軽微」とのことでしたが3か月で4mmかぁ。。。最近胸の違和感もちょっと強めに感じていたので心配してたんですけどね・・・
あと2つある小さい方も少し大きくなってるような感じです。

先生がおっしゃるには「TS-1の効果が薄れてきているような気がしますね、これはあくまで私の経験からいえることなんですけどね・・・」
だそうです。

結果一か月後に再度CT撮影を行い、今回の腫瘍拡大が炎症によって大きく映っていたのかどうかを確認し、あきらかに大きくなってきているようであれば、薬剤変更を検討しましょうとのことでした。

この場合、頭頸部がんの標準的化学療法である「シスプラチン+5FU」となります。
一度プラチナ製剤をつかっておくと免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ(一般名:ニボルマブ)」が保険適用で使用できるということもあって、避けてきたシスプラチンをとうとう使うことになるかもしれません。

この場合、腎機能障害に細心の注意をはかりながら投与する必要があるので、2週間の入院が必要となり、月に2週間入院x4か月が1クールとなります。
さて、問題は会社だなぁ、、、どうするかな。。。


7月5日
抗がん剤TS-1 4錠
摂取サプリ:
乳酸菌生成物サプリ ビファイン 5カプセル
小林製薬「シイタゲンα」 1包
オルニチンサプリ「しじみ習慣」2カプセル
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする