癌 退院後の食事療法

がんになると、とにかくいろんな事を調べます。本も何冊読んだでしょうか・・時間があればiPadで「癌 再発」「癌 食事」とかで検索しています。
だいたい、がんの手術を行って再発してしまう人の特徴の一つとして「安心」があげられます。

そりゃ安心しますよね、「癌です!」って診断されてショック受けて悩んで手術して「手術は成功です、癌は全て取りました」とか言われたらそりゃもう天にも昇る安心感でしょう。

で、油断するんです。基本的に癌は生活習慣病。遺伝はほとんど関係ないことが明らかになっています。
癌になった原因ものど元過ぎればなんとやらで、癌になる以前の生活そのままに戻ってしまう。そうなるとわずかに散らばった癌細胞にとってはしめたものです。てきとうなところに落ち着いて再び活動を開始してしまうでしょう・・・

なもんですから、私の場合食生活をまるっきり変えました。特に参考にしているのがいろいろ感銘を受けた石原結實というドクターの食事法です。この食事法は癌を治すといったものでは決してなく、あくまでも健康増進を目的とするものなのですが、超参考にさせていただいてます。
朝は人参2本りんご半分レモン半分をジューサーで絞ったジュースのみ。昼は蕎麦。夜はアルコールも含め腹八分目で好きなものをとの事ですが、夜も和食を中心に軽めにとっています。

これね、いいですよ。明らかに体が軽い。体重も癌になる前の74kgから10kg落ちた64kgで安定しています。一番変化があったのは「うんこさん」の状態。もともと軟便体質でしたが、太く長くなりました。これにはびっくりですね。プチ断食効果があるのでデトックス現象も起きてきています。尿は濃いですし、舌苔も出始めています。

実は5月にこの石原ドクターのサナトリウムに入所し、体質改善の断食を行う予定です。それに向けて体がいい感じに準備されていっているのを感じますね。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする