癌とサプリメント

癌になると、途端にサプリメントに詳しくなります。
基本はね、やっぱり病院に行ってお医者さんに診断してもらい、手術を行い、放射線治療を行いってのが王道ですし、癌に対処する一番確実な方法だと思います。(抗がん剤は除く)
でも何から何までお医者さんに頼りっきりまかせっきりの人は5年生存率が低いっていうコワイデータが出てるそうなんですよね。そこで、なにか、何でもいいから自分でできる事を探す。で、一番効果がありそうなモノってことでサプリメントに傾倒していくわけです。

実際私もいろんな本やネットであれこれ調べサプリメントにかなり詳しくなりました。でもサプリメントは基本的に薬とは違うので「エビデンス」がはっきりしないものがとても多いのです。そんななか私が自分で納得し癌が判明した時から続けているサプリメントが3つあるのでご紹介しておきます。

■シイタケ菌糸体
癌といえばアガリクスが有名ですが、担当医からアガリクスを長期使用すると人により肝機能障害が出て手術が出来なくなる場合があります。と言われました。そこでたどり着いたのがシイタケ菌糸体。
ガン細胞に打ち勝つには体の免疫を上げることがとても重要なのですが、ガン細胞はこの免疫細胞から姿を隠すすべを持っているそうなのです。それを突破し免疫細胞をガン細胞と戦わせる役目をするのがこのシイタケ菌糸体だそうです。小林製薬とかでも研究が進んでいます。
■水素サプリ
最近メジャーな水素サプリ。非常に強力な還元抗酸化作用を持っていて体にいろんな害を与える活性酸素を還元し水にし体外に排出させます。ガンの原因は活性酸素という説もあり、放射線も体内の水と反応し活性酸素を発生させます。放射線で粘膜炎等の副作用は出ましたが最後まで入院しなくて済んだのはこの水素サプリのおかげかもしれません。
■クリルオイル
クリルオイルとは南極オキアミから採れるオメガ3を豊富に含んだオイル。これも抗酸化作用を持ち、しかも細胞レベルで健康をサポートします。

サプリだけに頼るのは愚の骨頂ですが、できる範囲で活用するのはとても大事なことだと思っています。



◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする