放射線の当たる奥歯の抜歯

特に痛くもなんともないのですが、放射線が当たるであろう奥歯の抜歯をしてきました。
右下の奥歯、真ん中の無い3本のブリッジになっていて、奥の柱の歯の根が割れているのを温存していたのですが、近い将来的には抜歯確定なので抜いた方がいいという事になりました。

病院は、もう何回通ったかわからない関西医科大学付属枚方病院。
ここはカルテが電子化されていて、どの科でも連動しているので、放射線治療中に何かあっても即対応できると思い、ここで抜歯しました。

で、驚いたのが先生の腕。
すごく若い学生みたいな男の先生だったのですが、麻酔の注射がまったく痛くない。
なにかコツがあるんでしょうね。抜歯も無理な力もかからず、痛くないか患者に聞く事も忘れず、縫合も非常にスムーズでした。薬にも気を遣ってくれましたしね。

この病院は高度医療専門みたいなところがあって、歯科なんてオマケみたいな感じがありましたけど、良く考えると「歯科・口腔外科」で先生は外科医でもあるんですよね。
まったく御見それしました。いい先生でよかったです。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする