抗がん剤点滴治療第3クールが終わって。。

抗がん剤点滴治療第3クールが終わって退院。。
今回は序盤に血液検査で骨髄抑制による白血球の減少が見られたことによる経過観察が入ってしまったので丸々2週間の入院生活でした。

回を重ねるごとに入院期間がジワジワと伸びていくのはなんともいやなものですね。
そんな中でも今回の朗報はなんといっても口内炎がごく軽微ですんでいること。

1回目、2回目ととにかく退院後に悩まされたのがこの口内炎。退院して数日は冷たいうどんと卵豆腐程度しか痛みで口にすることができませんでした。
季節柄冷たいめん類はどんどんコンビニから姿を消していきますし、出社して昼抜きなんて日もありました。

ところが今回は退院して2日目になんとあたたかいうどんを食べるという暴挙に出たにもかかわらず、唇にできた二か所の口内炎さえ気を付ければ口の中はさほど痛くないという状態です。さらに本日、退院して3日目にして日本酒を飲む予定を入れており、ドキドキものではありますがなかなかいい感じなのであります。^^

この病気、ストレスが一番どくですからね。なんにしろストレスが緩和されるのはいいことです。

では、なんで今回こんなに口内炎が少ないのか? 前回もいろんな方法を試しましたがダメでした。で、今回功を奏したのはいったい何か。同様に副作用の口内炎で悩まれてる方もおられると思いますのでご参考までに紹介いたします。

ただし、この方法、今回たまたまうまくいっただけかもしれません。個人差や体調によって絶対左右されますので、あくまで参考までに。

■うがいをGUMナイトケアにかえた

そもそも口内炎が大きくなる原因は口内細菌なわけで、それを駆逐すれば被害は最小限におさえらるはず。
ということで、今回病院で出さるうがい薬(ハチアズレ)を使わずに、とにかくこいつでうがいしまくりました。

■新サプリ、プロポリス参上

体の免疫を上げるのは、がんに対してだけでなく口内炎の予防に対しても効果的なはずと考え、免疫力アップのためにこのサプリ(実は頂き物♪)を毎食後1カプセル摂取。

■パピコ!
病院の1回にはコンビニがあって、行くたびに「パピコ」を買って食べてました。
パピコが好きってのもありますが、口の中を冷やすことによって毛細血管を収縮させ、抗がん剤が口の中にいきわたらないようにという「気休め」です。
・・・というか食事時間になると病棟が給食のにおいにつつまれ、その匂いで吐きそうになるのでそれを抑えるのに食べていました。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする