抗がん剤点滴治療第2クール4日目

抗がん剤点滴治療第2クール4日目、点滴を始めてからは3日目。
1日目に「シスプラチン」を投入し、翌日の夕方から前回と同じ副作用がやってきました。

それは「吐き気を抑えることによる胸焼け」と「しゃっくり」

胸焼けは、うーん、食欲無いなぁ程度でどうってことないんですが、やはり今回も悩まされるのがしゃっくりです。
出始めると昼夜を問わずなかなか止まりません、4人病室なんで夜中に出だすと、ほかの人の迷惑にならないようにデイルームっていう休憩所で暗闇の中ぼーっと夜景を見ているとだいたい20分から30分でおさまるのですが、これがおさまらないと、こんどは点滴ポンプのバッテリーアラートがピーピーと響きわたるので、病室に戻ってアンビリカルケーブルを接続しなければなりません。。。

さすがに1時間以上出続けると腹筋とかへろへろになりますね・・・しんどいですわ。


気分転換防水パックしてもらってにシャワーを浴びたりしましたけど、やっぱり止まらないときはとまりません。抗がん剤の副作用でしゃっくり出る方多いですよーと看護師さんに言われましたけど、ほかに出てる人見たことないです。困ったもんだ。


現在の点滴はビーフリード輸液と生食とフルオロウラシル入りアクメイン液の3つ。昼間はこれに吐き気止めが加わってたので4つでした。ルートが前回同様わやわやで看護師さんもあれ、これどこだっけ?を連発してました。^^


点滴用輸液ポンプも3つつくと重たいですね。夜は夜景に映えてきれいなんですけどね。。。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする