抗がん剤点滴治療第2クール開始

健診の血液検査結果も良好で、昨日から入院、晩の9時に点滴の常注ロックを行い、本日8時からいよいよ点滴が開始されました。

まずは腎臓保護のためマグネシウム入り生理食塩水。前回体の血管を熱めのお湯が駆け巡るような感覚だったので、心構えをして挑んだのですが、なんか今回は全然そんなことなく普通の点滴でした。

そのあと、吐き気止めと利尿剤を入れ、14時現在、シスプラチンがやっと終わりそうな感じです。
ただいま利尿剤の影響で、絶賛トイレ祭り開催中。15分間隔でおしっこが約350ccづつ出ます。前回のパターンだと、明日の早朝4時あたりから今度はしゃっくり祭りが始まるはずです。

点滴はこのシスプラチンが終わると、体から流す用の生理食塩水を2パック入れ、いよいよフルオロウラシルの24時間コースが始まります。

今回はサンクロンにマヌカハニー、水素サプリ、ハチアズレうがい薬と、前回一番つらかった副作用の口内炎に対する対策も万全です。これで口内炎を抑え込むことができたらなかなか快適な抗がん剤治療になるはず。

今回はベットの向きが前回と逆なので、左手に点滴入れて左側に点滴棒を置ける状態。しかも窓際の部屋。前回台風でしたが、今回はとてもいい天気で寒くもなく暑くもなく快適な入院生活です。

↑病室の窓からの風景。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする