悪性リンパ腫?

朝早くから、知人の耳鼻咽喉科へ行ってきました。
大阪住之江にある「多田耳鼻咽喉科医院」。ここはもともとお兄さんが小児科をやっておられたのですが、数年前に亡くなられてから、耳鼻科医である弟さんが耳鼻咽喉科として引き継がれた病院です。
実はご兄弟お二人とも私の音楽関係の知人で、特に鼻中隔側弯症の手術をしたときには弟の多田先生にとてもお世話になりました。

で、診察。久しぶりに私の姿を見るなり、首の右腫れてるね。と言われました。口腔外科では全くノーチェックだった場所です。触診では口の中の腫瘍は癒着も少なく良く動く事、エコーでは首のリンパも腫れていることから顎下腺腫瘍よりも「悪性リンパ腫」の可能性が高いとの事でした。

その場で大阪寝屋川にある「小松病院」の井野先生、渡邊先生に紹介状を書いていただき、電話で連絡までとってくれました。(このお二人非常に高名な先生です。そのお二人に並んで診察していただけました)その足で寝屋川まで行きこんどは小松病院で診察。

触診、血液検査、造影剤入れてのCTを行い、針生体検査まで行う段取りをしていただけましたが、渡邊先生がどうせならリンパ節ひとつとって細かく調べましょう、ということで明後日朝9時から切開手術して生体組織を取ることになりました。

これで悪性リンパ腫だったら、歯科大付属病院の見立ては全く持って違っていたということになりますね。。。「生体検査で4日入院、その後の手術では耳の後ろから顎まで切開摘出、術後唇の麻痺が出る」とまで説明されましたが現在最も高い可能性は「悪性リンパ腫」この場合切開手術よりも放射線と抗がん剤がメインになるのではないでしょうか・・・

まぁ、どちらにしろすでにまな板の上の鯉ですのでやれるだけのことをやっていきます。

そうそう、知人から抗酸化サプリで水素サプリを勧められました。もともと「癌」ってのは正常細胞が活性酸素等で傷つけられて遺伝子レベルで変異するものなので抗酸化力が強力な水素水や水素サプリで体内環境を改善するのも大切かなと思いましたので飲み始めることにしました。
「抗がん剤の副作用が抑えられた」とかいう声もネットでみかけましたのでこちらも試していきたいと思います。

・・・・ふぅ。淡々と文章書いてますけど、ぶっちゃけ、明日の生検も結果聞くのもめちゃめちゃ怖いです。なんでこんなことになったんでしょうね。。。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする