始まりは舌のしびれだった。

3か月前ころから、舌先がピリピリと痺れるような感覚を覚える様になりました。

当時、ミントタブレットを鬼のように食べてましたので、こりゃいかん、食べ過ぎて舌の感覚がおかしくなってしまった。程度にしか考えていませんでした。

しかし、あまりにもしびれが続くので怖くなって「脳神神経外科」を受診、MRIを撮影しました。
結果は血管もキレイだし、脳に腫瘍もみあたらないとのことなので一安心していました。

それからしばらくして1月前くらいでしょうか、相変わらず舌右半分のしびれは続いていて、おまけに歯茎が痛くなってきていました。ある日口の中に指を突っ込んで歯茎に薬局で買ってきた「デントヘルス」を人差し指で奥までぐりぐり塗っている時に、指先に妙なしこりの感触がありました。

どうにもそのしこりが気になって、今度は歯科大学附属病院口腔外科でMRI撮影。
撮影後、真剣な表情の先生に呼ばれ

「顎の骨の裏、唾液腺の顎下腺の付近に腫瘍があります。。」

一瞬軽いパニックになりましたが、指先にグリグリを感じていたときから、ある程度覚悟はしていましたので、その後の話は割と冷静に聞けました。

唾液腺の腫瘍は良性も多いけど、初期段階で神経湿潤があり、感覚以上が出ているのでほぼ間違いなく悪性との事。その場合耳の後ろから顎まで切開し、唾液腺とまわりのリンパ節まで取ることになり、下唇に麻痺が残ります、とのことでした。

来週生体検査。喉の奥なので全身麻酔で行います。
個人的には首のリンパ節も腫れているので、そちらも気になります。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする