体温と免疫

つい先日の話なんですが、夜、風呂に入る前になにげに体温を測ったらなんと
「36.5度」ありました。
これって、けっこうすごいことなんですよね。体温って1度下がると人間の体の免疫力は30%減少し、それに対し1度上がると免疫力は5,6倍に跳ね上がるといわれています。

基本的には人体の精鋭維持活動を行っている酵素の働きが変化するからなのですが、それにしても体温が1度上がるだけで免疫力が5倍ってすごくないですか?
もともと私にガンが発覚した時の体温は35度台、朝起きた時なんて34度台なんてこともありました、原因はいろいろ、それこそ運動不足、内臓脂肪、食生活などなど。。

ガンなんてのは普通の人でも日に何千個も生まれているわけで、それらは免疫力によって淘汰されていっています。たとえ生き残って大きくなってしまったヤツがいたとしても免疫力を上げれば悪さをしないように抑え込むことは可能なんですね。

私が体温を上げるためにやっていることはホントに簡単です。金時しょうがの粉末を入れた紅茶を飲むこと、それとからだを冷やさないように(特に寝ているとき)意識して厚着をすること。厚着をするにはコツがあって腰から上よりも下、足を冷やさないようにするのが大切です。もうね、ヒートテック大活躍です。寝るときにはスキーパンツのような綿入りズボンをはいています。寝るときに厚着をしておけば、布団がめくれても大丈夫。

まずは体を冷やさないようにすること、ぜひやってみてください。風邪をまったくひかなくなりますよ。


4月10日
TS-1 4錠
摂取サプリ:
乳酸菌生成物サプリ ビファイン 4カプセル
小林製薬「シイタゲンα」 1包
EPAサプリ「アスタミクロ」2カプセル
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする