乳酸菌は癌治療にやっぱり有効だと思います。

現在、抗がん剤治療と並行して各種サプリを併用しているわけですが、数か月続けて感じた事を少し。
現在メインで飲んでいるサプリは「MIHARUの乳酸菌セルフメディカル」「小林製薬のシイタゲンα」「水素サプリ」の3つです。期待される効果は

・乳酸菌
腸内環境を改善、体の免疫を上げる
・シイタケ菌糸体
免疫抑制細胞を抑え免疫細胞が癌細胞を抑え込むのを助ける
・水素
体の活性酸素を除去する

となります。
で、当然個人差がありますが、継続使用してみた感想として、一番効果が実感できるのは「乳酸菌」です。もともと胃腸が弱く、下痢気味なことが多く、またよく爪のさかむけから雑菌が入り指先が腫れたり、会社でだれかが風邪をひくとかならずもらって帰ってきたりしていましたが、乳酸菌を取り始めてからほとんどありません。特に「便」の状態が綺麗で感動するくらいすっきりします。

抗がん剤の副作用として「下痢」をかなり言われていましたので心配していましたが、服用を始めてから下痢になったのは(汚い話ですみません・・)1回。でもこれ1日で復活したのでおそらく原因は夕食の食べ過ぎです。おそらくこれらの体調変化は免疫細胞系が強化されたからなんだろうなぁと思われます。

乳酸菌というと「ヨーグルト」という感じで思い浮かぶと思いますが、コンビニとかで売っている乳酸菌飲料とかは今私が摂取している乳酸菌サプリとは全くの別物です。コンビニの有効乳酸菌を含んだ食品で抗ガン作用が出る可能性を期待するにはなんと何年も食べ続けなくてはならないそうです。
私の摂っているのは期待免疫の基本となる白血球の養分となるBRMと言われる成分を含んでいるEF-2001という乳酸球菌で説明するとややこしいのでBRM含有乳酸菌で特許を取っている日本ベルムのサイトを見てください。抗がん剤レベルを目標としているくらいの性能を持っています。
このEF-2001を含んでいる乳酸菌サプリが

これです。
これのメディカルレベルのシリーズ

これを1日3包摂取しています。
医療機関でも活用されているらしいので、よくわからないサプリをとるよりはるかに期待が持てるのではないでしょうか。(ちなみに全く酸味はありません。しいていうなら甘くない粉ミルクの味です。)

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする