とりあえず、退院

採血検査における炎症の数値も下がっており、主治医の先生と執刀医の先生の診察で、傷口もキレイということでとりあえず本日退院となりました。注意点としては、口の中の粘膜に近いところに親玉の腫瘍があったので、あご側から切開して口の中ぎりぎりまで腫瘍切除を行ったため、穿孔ぎりぎりの状態になっており、一番薄い部分が潰瘍っぽくなっているため、清潔にして要経過観察。

あとは、切除した組織の病理検査が約一か月後に上がってくるので、それをもとに病院側で各部門の先生方が集まってカンファレンスを行い今後の治療方針を決めていくとのことでした。抗がん剤、放射線、頭頸部外科、それぞれの見地から先生方から意見を出していただき決定ということですね。

もともと舌下線の低分化癌ということで悪性度が非常に高く、放射線治療は行った方が良いと思われますと言われていたので、通院しながら放射線か、一か月くらい入院して抗がん剤+放射線かということになりそうです。

さぁ、長い闘いがやっと始まるって感じですね。がんばるぞっと!!

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする