がんの詳しい診断がでました。

本日、胃カメラの撮影、および先日撮影したMRI,PET-CTの結果を聞きに関西医科大学付属枚方病院に行ってきました。11時から胃カメラ撮影。もともと非常にえづきやすいので鎮静剤で意識半分落としてもらって撮影。あっというまに終わりました。

「組織採取等行わなかったので薬は出ません」と聞いて一安心。病変が無かったということですからね・・・

そしていよいよ昼から問診。

病名は「顎下腺、および舌下線癌のステージ4」でした。
ステージ4と聞くと「げっ!!」って感じですが、頸部はリンパ節がいっぱいあってあっというまに複数転移するので一般的な「ステージいくつ」っていうのはあまりあてはまりません。
重要なのは遠隔転移ですが、PETの結果遠隔転移はいまのところ見つかりませんでした。よって唾液腺切除手術とリンパ節郭清術(全部リンパ節を取る)および放射線治療で根治が期待できるとのことでした。  良かった。ホントほっとしました。

ただ、PETでは4mm以下の病巣は映り難いとのことなので術後の経過観察と定期的なPET撮影が必要です。
本日6日、19日入院で20日に手術。緊急性が高いということでなんとかねじこんでいただきました。

右頸部静脈、および舌神経等切除、口腔内に湿潤していた場合は舌の根元も少し切る可能性があるそうですが、命には代えられません。がんばって治します。

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする