がんの手術と職場復帰

がんもそうですが、大きな手術をするとなると、やはり気になるのは職場復帰までどのくらいかかるのか?ってことですよね。有給があるっていったって限度がありますし、参考までに私の場合職場復帰までどのくらいかかったのかお話ししますね。

私の手術は唾液腺導管ガン切除術と頸部リンパ節郭清術。術前は3,4時間の予定でしたが、頸部リンパ節への転移がひどく結局6時間以上の手術となりました。って規模のどちらかというと大きめの手術でした。

入院は手術の1日前3月19日で退院したのが4月の1日ですから入院期間は13日間ですね。なんか短い気がしますけど、私が手術を受けた関西医科大付属病院は高度医療センターでもあり、ややこしい患者さんが次から次へと訪れます。手術が終わり術後の経過が良好な患者さんはさっさと退院しないと次が入ってこれないって感じですね。
実際入院していた頭頸部外科病棟の私の部屋は4人部屋で全員ガン患者でしたけど13日の間に舌がんの患者さん2人がさっさと退院していきました。

で、ここまでで13日、プラス自宅で3日ほど静養しましたので職場復帰まで約15日ってところでしょうね。年間に使える有給としてはギリギリのラインではないでしょうか?
もちろん退院後も月に2回は検診に行っていますので有給はバンバン減っていきます。

幸いうちの会社はそこらへんゆるい感じなので適当に帳尻合わせしてくれている部分がありますが、会社の体質と、社内での自分の立場によってはかなり厳しいかもしれませんね。


5月31日
摂取サプリ:
乳酸菌生成物サプリ ビファイン 4カプセル
小林製薬「シイタゲンα」 1包
オルニチンサプリ「しじみ習慣」2カプセル
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする