いつもより早い血液検査

前回の血液検査で、白血球の数値は許容範囲内に戻ったものの、肝臓の数値がちょっと芳しくなかったため、いつもより一週間早く血液検査を本日行いました。
結果は、肝臓関連の数値は正常範囲に復帰。しかし白血球の数値が正常範囲より少し低下という結果でした。
先生いわく、白血球の数値は体調によって変動しますし、低いといっても3500下限が3400と少しだけ下まわっているだけなので大丈夫でしょう。とのこと。
帰りに1週間分のTS-1を薬局でもらって帰りました。

あと、ふとしたことで激痛が走る右肩のことも先生に聞きましたが、肩が動くということは主な神経は切断されていません。僧帽筋をさわっているのと放射線をあてているため、動かさないとどんどん筋肉がかたまってしまいますので「ちょっと痛い」くらいの範囲でまめにストレッチするのをおすすめしますといわれました。
いままでへんに動かすと痛いので遠慮していましたが、けっこう動かす方がいいみたいですね。
あ、抗がん剤による副作用は相変わらずたいしてありません。

9月にレントゲン、年末に再びCT撮影、めざすのは「患部不変」です。


7月27日
抗がん剤TS-1OD20mg 朝夕3錠
副作用:色素沈着
摂取サプリ:
免疫乳酸菌サプリMIHARU「SELF MEDICAL」 3包
MIKI BIO-C 3包
サンデン クリルオイル「アスタミクロ」 9錠
小林製薬「シイタゲンα」 1包
水素サプリ 6カプセル

◆やっぱりブログでは書きにくいこともありますのでメルマガで本音で語ろうかなと。。。不定期で発信していきますので興味ある方は登録してくださいね。(もちろん無料)
がんと闘うと決めたメルマガ
お名前
メールアドレス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする